サイトのタイトル

<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
JUNYA WATANABE MAN 18SS START.

 

遅ればせながら、明けましておめでとうございます!

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

年明け2日から、

初売りには沢山のお客様にご来店頂きまして

ありがとうございます。

 

WEB SHOPでもSALEがスタートしておりますので

是非チェックされてみられて下さい。

 

 

 

 

さて、万屋町のRACOStARでは明日から

COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN

18SSコレクションが立ち上げとなります。

 

 

今季は、“本気のワークウェア”をテーマに

CARHARTTやLevi'sといったブランドとの

コラボアイテムを展開。

 

是非、店頭にてご覧ください。

 

 

 

 

 

RACOStAR
095 822 2198

racostar@plum.plala.or.jp
Instagram(http://instagram.com/racostar_racostar2nd#)

 

 

 

MISTERGENTLEMAN 2017AW vol.3

いつもRACOStAR BLOGをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

 

スタッフの牟田です。

 

 

前回の MISTERGENTLEMAN vol.2 でご紹介した

今季のMISTERGENTLEMANのシーズンテーマである『モトクロス』。

 

テーマを元にインスパイアされたスポーティーな要素と

同ブランドの得意としてきたトラッドな要素が上手くMIXされたアイテムが
数多くリリースされています。

 

また、 MISTERGENTLEMAN vol.1 でご紹介したタートルネックパーカーの

ように、定番ものをグレードアップさせたアイテムも多々。

 

そこで今回は、トラッド×スポーティーな雰囲気を盛り上げる

グレードアップしたブランドの定番アイテムにスポットを当てて

ご紹介していきたいと思います。

 

 

 

MISTERGENTLEMAN  /  クラシック チェスターフィールドコート   ¥69,120

 

微起毛のダブルフェイスメルトン生地を使用したクラシックチェスターコート。

 

スッキリとしたレギュラーフィットのシルエットが毎年ご好評頂いている、

同ブランドの定番アイテムです。

 

フロントにはオリジナルの3釦、左胸ポケット、

両サイドに前掛け付きのポケットを配置。

 

また、今シーズンは一枚仕立てに仕上げているため、

重厚感のある見た目とは裏腹に軽やかな着心地で機能性をプラス。

 

更に裏地には、カラーリングによって異なるチェック柄を使用するなど、

同ブランドらしい遊び心の効いた仕上がりに。

 

一着は持っておきたい、フォーマルにもカジュアルにも落とし込める

理想のチェスターコートです。

 

 

MR.GENTLEMAN  /  ロングチェスターフィールドコート   ¥88,560

 

しっとりとしたウールメルトン素材を使用したロングチェスターコート。

 

フロントダブル仕様ながらも、ドロップショルダーや、

体を包み込むような丸みのあるコクーンシルエットを採用したバランス感が魅力の

ブランド定番人気のチェスターコートがベース。

 

今シーズンより新登場となるこちらは、

そのチェスターコートの着丈を約30cmほど長くすることで、

従来よりも裾にかけてストンと落ちる様なシルエットになり、よりモード感の漂う雰囲気に。

 

両サイドにポケットを配置、

総裏仕様なので、足元までしっかり防寒ができるのもポイントです。

 

定番アイテムを、ありそうでなかった発想からバージョンアップさせた

同ブランドのニュースタンダードと成り得るインパクト大な一着です。

 

 

 

 

MR.GENTLEMAN ラインジャージー ワイドパンツ

 

16AWシーズンよりご好評頂いている

ジャージパンツのワイドシルエットタイプが新登場。

 

ブランドの得意とする太すぎないワイドシルエットが魅力です。

 

両サイドのジップポケットやウエストゴム仕様はそのままに、

今シーズンより内側にベルト紐を付属。

 

また、両サイドに施されたラインリブ切り替えも、

ボディのカラーリングに合わせて異なる一色単の配色にするなど

絶妙な変化が成されています。

 

 

 

 

 

 

ご紹介してきたアイテムの中から、

MISERGENTLEMAN  /  ロングチェスターフィールドコート ,

MISTERGENTLEMAN  /  ラインジャージー ワイドパンツを使ったスタイリングを

最後にご紹介します。

 

 

MISTERGENTLEMAN  /  ロングチェスターフィールドコート   ¥88,560

MISTERGENTLEMAN  /  ラインジャージー ワイドパンツ   ¥23,760

BEDWIN  /  L/S OPEN COLLAR WOOL CH SHIRT "ROGERS"   ¥25,920

N.HOOLYWOOD  /  タートルネックL/Sワッフルカットソー   ¥21,600

N.HOOLYWOOD  /  × Danner レザーシューズ   ¥58,320

 

モード感のあるロング丈のチェスターコートをメインに、

ブラックウォッチ柄のシャツを挟み、スポーティーなジャージパンツと合わせて

トラッド×スポーツなスタイリングに纏めてみました。

 

砕け過ぎない様に、インナーにはタートルネック、

足元にはレザーシューズといったキレイ目な要素をプラス。

 

チェスターコートのラペル、シャツのオープンカラー、

タートルネック、といった首回りのレイヤードもポイントになっています。

 

 

 

トレンド真っ只中のトラッド×スポーツに欠かせないアイテムの数々、

そして、ブランドと共にファンの方々から「定番アイテム」と称されるほど

愛用されてきたアイテム達の、今シーズンからのニュースタイル。

 

是非、この機会にお試しになられてみて下さい。

 

 

 

 

 

RACOStAR
095 822 2198

racostar@plum.plala.or.jp
Instagram(http://instagram.com/racostar_racostar2nd#)

 

BEDWIN / UNDERCOVER women's / KIDS LOVE GAITE 18SS先行受注会

 

いつもRACOStAR BLOGをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

 

明日より下記3ブランドの2018SS先行受注会を行います!

 

[BEDWIN & THE HEARTBREAKERS]

スパイク・ジョーンズの原点とも言われる

スケートフィルム<Blind Skateboards Video Days>が

イメージソースとなっている18SSのコレクションは、

総柄のニットやアロハシャツ、派手なカラーのTシャツなどに加え、

古き良き名作をオマージュしたヴィンテージラインも登場。

 

 

[UNDERCOVER women's]

18SSのコレクションテーマは、ローマ神話に出てくる2つの顔を持つ神<JANUS>。

パリで発表されたショーのモデルは全員双子で、

ヘアースタイル、バッグを持つ手や掛け方まで、ミラーのように左右対称。

その全てのLOOKがリバーシブル仕様という、作品とも言えるアイテムの数々。

LVMHプライズのファイナリストとして選抜されたAMBUSHが手がけたアクセサリーも注目です。

 

 

[KIDS LOVE GAITE]

設立10周年を迎えるにあたるアニバーサリー企画<K.L.G. meets FRIENDS>として、

.....RESEARCH や JOHN LAWRENCE SULLIVANなど、

12ブランドとのコラボレーションアイテムが登場。

women's sizeもありますので、女性の方もご予約頂けます。

 

 

<期間>

10/28(土) - 10/30(月)

 

万屋町店のRACOStARにて、次回コレクションの写真を見てのご予約を承ります。

 

是非、お気軽にお立ち寄りください。

週末も皆様のご来店お待ち致しております。

 

 

 

 

 

RACOStAR
095 822 2198
racostar@plum.plala.or.jp
Instagram(http://instagram.com/racostar_racostar2nd#)

MISTERGENTLEMAN 2017AW vol.2

いつもRACOStAR BLOGをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

 

スタッフの牟田です。

 

今回もご好評中のMISTERGENTLEMANのアイテムに

スポットを当ててご紹介していきたいと思います。

 

 

前回ご紹介したDickesコラボやダブルカラーアイテムといった

話題のアイテム以外にも、今シーズンは目玉アイテムばかり。

 

その一つが、メインテーマである『モトクロス』にちなんだアイテム。

 

『モトクロス』にインスパイアされたモーターサイクルジャケットモチーフの

デザインやナイロン素材といったスポーティーな要素と、

同ブランドの得意とするトラッドスタイルを上手くMIXしたスタイリングが

COLLECTION LOOKでも多数展開されています。

 

 

では早速、中でも注目のアイテムをご紹介していきたいと思います。

 

 

 

MISTERGENTLEMAN  /  アスレチック ミックススウェット  ¥24,480

 

柔らかな裏毛スウェット生地の袖を、

裏地付きの薄手の撥水素材で切り替えたミックススウェット。

 

BLUE×NAVYのツートーンから成るナイロンスリーブが魅力です。

 

やや大き目のサイズ感になっており、

カラーの切替箇所にはリフレクターパイピングを施すなど、

細部や機能面も充実したつくりに。

 

また、一枚で様になるのは勿論のこと、

ボディ部分はシンプルな単色のスウェットなので

インナー使いもしやすいことや、

アウターとのレイヤードの際に袖通しがよくなる

といった実用性も嬉しいポイント。

 

同ブランドらしいMIX感とシーズンテーマを象徴する一着です。
 

 

 

 

MISTERGENTLEMAN  /  アスレチック ワイドパンツ   ¥23,760

 

薄手の撥水素材を使用したワイドパンツ。

 

太い幅のサイドラインに加え、

『モトクロス』の躍動感を表したかのような斜めラインが

フロントとバックに施されたインパクト大な一本です。

 

太すぎなく程良いワイドシルエットも魅力的。

 

サイドラインの両側・フロント・バックにリフレクターパイピングを配置、
ポケットのジップ仕様や裏地のメッシュ仕様、

裾の内側には調節可能なドローコードを施すなど、

細部にもスポーティーな要素が反映されています。

 

また、トラックパンツやナイロンパンツというと、

ウエストがイージー仕様になっているものが一般的ですが、

こちらはウエスト両サイドのみをイージー仕様にし、ベルトループを施しているので、

ベルトの使用が可能になったり、カラビナやキーリング等を付けたりと、

ウエストマークをプラスできるのもポイントです。

 

シーズンテーマを元に、随所のディテールがグレードアップした

新感覚のトラックパンツです。

 

 

 

 

MISTERGENTLEMAN  /  アスレチック プルオーバー   ¥22,680

 

縮み加工を施した強度のあるナイロン生地を使用したプルオーバー。

 

コットンナイロンのような肌触りと、

立体感のあるオーバーサイズシルエットです。

 

Vネックの襟と袖口、裾にはジャージ素材の二重ラインが入った

リブ仕様になっており、スポーティーさを演出。

 

フロントサイドに施されたポケットもジップ仕様と抜かりのない仕上がりに。

 

COLLECTION LOOKの様に、クルーネックやハイネックのアイテムと合わせて

首元のレイヤードもお楽しみ頂けます。

 

ニット感覚で、尚且つ機能的に使えるニュータイプの一着です。

 

 

 

 

今季もトレンドの一つとして根強いスポーツMIX。

 

ディテールが更にグレードアップし、

昨年とはまた一味違ったスポーツMIXスタイルが楽しめるアイテム達を

是非、日々のスタイリングに取り入れられてみられてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

RACOStAR
095 822 2198

racostar@plum.plala.or.jp
Instagram(http://instagram.com/racostar_racostar2nd#)

MISTERGENTLEMAN 2017AW

いつもRACOStAR BLOGをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

 

スタッフの牟田です。

 

 

 

気付けば日が沈むのが段々と早くなり、朝晩はだいぶ気温も下がってきました。

そんな季節の移り変わりと共に、店頭でもアウターやスウェットが続々とご好評頂いています。

 

 

さて、今回ご紹介するのは、

元PHENOMENONのデザイナー オオスミタケシ氏と

THE CONTEMPORARY FIXのオーナー 吉井雄一氏のタッグにより、

2012SSシーズンのブランドスタートから東京ブランドの確固たる地位を確立しているMISTERGENTLEMAN。

 

デザイナーの二人が好む日常的なベーシックスタイルを追求し、

ディテールやシルエット、コーディネートにひとさじの違和感を加えることで生まれる

「ポストモダンクロージング」を提案し続けており、

異素材MIXを始め、ありそうでなかったサプライズ感のあるアイテムが

当店でも毎シーズンご好評頂いています。

 

 

更に今季は、ブランド初となるパリでの先行展示会を開催し、話題を呼んだシーズン。

 

定番人気のアイテムから新提案によるこれまでにない空気感のアイテムまで

充実したラインナップの中から、

展示会の際に特にスタッフの方々がお勧めされていたアイテムをご紹介していきたいと思います。

 

 

 

MISTERGENTLEMAN  /  サイドジップアップ ステンカラーDickiesコート   ¥34,560

 

発売前よりあらゆるファッション関連の記事にてピックアップされていた

話題のDickiesコラボアイテム。

 

こちらは、Dickies定番のポリエステル混チノ素材を使用したステンカラーコートです。

 

Dickiesのチノ素材特有の光沢感による上品さと、

タフな生地の武骨さが魅力。

 

一枚仕立て仕様や、程よく肩が落ちるサイズ感に加え、

後身頃のみをラグランスリーブ仕様に切り替えることでより快適な着心地を実現。

 

また、第一釦下からの比翼仕様や、

2017SSシーズンより登場し、ブランドの新定番となったサイドジップを左裾に付属したり、

左ポケット下部にボディと同色のDickiesタグを配置するなど、

細部に至るまでブランドのテクニックが反映された仕上がりに。

 

新品時はハリがあり、段々と柔らかく馴染みながらも型崩れしにくい、

というDickiesチノ独特の風合いを活かした注目の一着です。

 

 

MISTERGENTLEMAN  /  Dickies パンツ   ¥16,200

 

先にご紹介したステンカラーコートと同様に、

Dickies定番のポリエステル混チノ素材を使用したワイドパンツ。

 

Dickiesの定番人気品番874をベースに、

様々なコーディネートに取り入れやすいようクロップド丈で、

太すぎない程良いワイドシルエットにリシェイプされた一本です。

 

オリジナルプリントが施されたスレキや、

バックには両ブランドのネームタグが配されており、

今回のWネームを象徴するデザインに。

 

更には、コインポケットの付属や、

ステンカラーコートのサイドジップとリンクしたかのような

右バックポケットのジップ仕様など、抜け目の無い仕上がり。

 

定番アイテムなだけにシンプルながらも、

シルエットや細部のディテール使いで同ブランドらしさが表現された、

ヘビロテ必須の一本です。

 

 

 

MISTERGENTLEMAN  /  ダブルカラーコート   ¥62,640

 

強度の高いコットンチノツイル素材を使用したステンカラーコート。

 

2017AW 展示会の際、スタッフの方々が「今シーズンの一押し」

と口を揃えておっしゃられていた『ダブルカラー』アイテム。

 

『ダブルカラー』とは、襟が二重仕立てになったつくりのことで、

こちらは内襟にクラシックなチェック柄ウール素材を採用。

 

内襟のチェック柄やボディのクラシカルな空気感とは相反する

程良くゆったりとしたオーバーサイズ仕様や、

フロント釦にはスナップ釦を採用し、スポーティーさをプラス。

 

また、内衿を立ててハイネック、折り曲げて異素材カラーにするなど、

その時の気分によって様々な表情の変化を楽しめるのも『ダブルカラー』の魅力です。

 

これまでには無いアプローチでMIX感を表現した、

MISTERGENTLEMAN 新提案の一着です。

 

 

 

MISTERGENTLEMAN  /  タートルネック フーディー   ¥25,920

 

度詰めのコットンスウェット地を使用したタートルネックフーディー。

 

今シーズンのLOOKで多用されていたこちらも、

タートルネックとフードをドッキングした注目の『ダブルカラー』アイテム。

 

落ち感のあるオーバーサイズに加え、

ヘビーウエィトの生地による立体感のあるシルエットになっています。

 

先にご紹介したダブルカラーコートと同じく、

ハイネック部分を折り返したり、

付属の平形フード紐もリボン結びにすることでまた違った表情に。

 

綿100% なので、首や顔周りの肌当りが良いのも嬉しいポイントです。

 

タートルネックのイメージでキレイ目な合わせや、

フーディーのイメージでカジュアル、ストリートな合わせなど、

様々なスタリングに馴染みやすくも、普通と差の付く頼れる一着です。

 

 

 

 

ブランドの新定番と成り得る、注目のコラボアイテムや新提案のアイテム。

是非、この機会にお試しになれてみて下さい。

 

 

 

RACOStAR
095 822 2198

racostar@plum.plala.or.jp
Instagram(http://instagram.com/racostar_racostar2nd#)

PHINGERIN 2017AW

いつもRACOStAR BLOGをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

 

スタッフの牟田です。

 

 

9月も終わりに近づき、秋らしい涼しげな風が吹き始めました。

いよいよ秋冬本番。

店頭にも毎週のように各ブランドから新作が入荷し、

ガラッと変わった新鮮な空気で毎日賑わっています。

 

 

さて、今回ご紹介するのは、

16AW、17SSの2シーズン間、姉妹店であるRACOStAR 2ndでの取り扱い後、

今シーズンよりRACOStARでの取り扱いとなった『PHINGERIN』。

 

 

70'sのパンクカルチャーや、90'sのストリートカルチャーを

現代的にアップデートしたアイテムや、

ブランドのルーツである定番人気のパジャマシリーズ、

その他デニムシリーズ等々、幅広いラインナップで

既にRACOStARでも多くのお客様を魅了しています。

 

 

約半年前の17AW展示会の際に、

デザイナーの小林氏はまず始めに『アイコン』について熱く語られていました。

 

今季から、これまでのほぼ全アイテムに付属されいたブランドのネームタグを廃止。

 

その理由はと言うと、

ファッションにおいて有名な芸能人が着ているから、

という理由でモノ以上の付加価値がついたり、

ブランド名だけで、このブランドだから買う買わないを判断したりする、

 

そういった概念を無くし、デザインだけで『PHINGERIN』と認知してもらい、

購入してもらいたい。

 

そういった現代ファッションに対する想いを元に、

ほぼ全てのアイテムにブランドのニューアイコンとして、

赤いラインテープを施したんだとか。

 

 

そこで今回は、そんなニューアイコンの登場によってまた一変した

アイテムラインナップの中から、この時期お勧めのアイテムを

いくつかご紹介していきたいと思います。

 

 

 

PHINGERIN  /  SLEEPER TC   ¥25,920

 

ブランドスタート時から毎シーズン定番アイテムとして

リリースされているパジャマシリーズ。

 

当時は、このパジャマを700着ほど制作し、

デザイナーの小林氏が自ら手売りをしながら生活していたという

思い入れの強いアイテム。

 

こちらは、トラッドなブラックウォッチ柄を採用したスリーパーで

ワンピース型になった膝下程のロング丈と、

ゆったりとしたサイズ感と着心地が魅力です。

 

胸ポケットには先にご紹介したブランドアイコンの

赤ラインテープを付属。

 

すべての縫い目が肌に当たらないようなアウトシーム仕様や、
縫い込みの洗濯表記を外側のポケットに配置するなど、

実用性を考慮した細部のディテール使いも、やみつきになる着心地の秘訣です。

 

更に、カフス部分のボタンホールをロールアップして袖中央部に施された

ボタンで留めれば、5分袖仕様にできたり、

裾の末端にあるボタンホールを、後ろ身頃の裾に施されたボタンで留めれば、

ツナギ仕様にできたりと、トリッキーなシルエット変化が楽しめるのも

他には無い魅力の一つになっています。

 

 

 

PHINGERIN  /  NIGHT PANTS BC   ¥17,280

 

先にご紹介したSLEEPER BCと共生地を使用した、

セパレートタイプのナイトパンツ。

 

程よくゆとりのあるストレートシルエットが魅力の一本です。

 

細部のディテールはと言うと、

右バックポケットにブランドアイコンの赤ラインテープ、

ウエストゴム仕様で共生地のベルトループを付属、

こちらもスリーパーと同様のアウトシーム仕様の採用や、

洗濯表記をバックポケットの内側に配置するなど、

実用性を考慮した仕上がりに。

 

セットアップや単体使いでも個々の魅力が光る

同ブランドの基盤を築いた定番人気アイテムです。

 

 

 

 

PHINGERIN  /  PG4 JACKET   ¥30,240

 

ライトオンスのデニム生地を使用したオリジナルGジャン。

 

こちらも同ブランドの定番アイテムなのですが、

今シーズンはボディをオーバーサイズからやや細身のサイジングにリシェイプ。

 

ラウンドカラーや、胸ポケットで切り替えられたステッチワーク、

フロントステッチと同化しているかの様に施されたウエストポケットなど、

随所に拘りが反映されています。

 

また、暑く感じる時など肩に掛ける為に付属された

ブランド定番の肩掛けテープも、気温の変化のある今の季節に最適な嬉しいポイント。

 

必ず持っているであろう男の定番アイテムですが、

同ブランドらしいアプローチで唯一無二のものに仕上げれられた

ニューベーシックな一着です。
 

 

 

 

 

幅広いアイテムラインナップはそのままに、

デザイナーの小林氏の新たなデザインへの試みや、想いを感じる今シーズン。

ますます目が離せない注目のブランドとなっていますので、

是非、この機会に袖を通してみられて下さい。

 

 

 

 

 

 

RACOStAR
095 822 2198

racostar@plum.plala.or.jp
Instagram(http://instagram.com/racostar_racostar2nd#)

 

 

COMMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN × THE NORTH FACE

いつもRACOStAR BLOGをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

 

スタッフの牟田です。

 

 

8月も終わりに近づいているとは言え、まだまだ夏の暑さが続いています。

しかしそんな暑さにも関わらず、

入荷したての17AWの新商品がファッショ二スタなお客様から続々とご好評頂いており、

既に完売したアウターも。

 

毎回このシーズンの変わり目に思うことですが、

有難さと同時にそんなお客様からとてもいい刺激を頂いています。

ありがとうございます。

 

 

 

さて、17AWシーズンが始まって初回となる今回ご紹介するのは、

立上げアイテムの中でも発売前から特に話題になっており、

勢いが留まらないJUNYA WATANABE MAN × THE NORTH FACE

のWネームアイテム。

 

これまでにも同ブランドのセカンドラインである eYe COMME des GARCONS

JUNYA WATANABE MANでは、THE NORTH FACEコラボがありましたが、

コレクションラインでは今シーズンが初の展開です。

 

中でも今回は、メインアイテムとしてランウェイでも見る人を圧巻させていた

THE NORTH FACEのロングセラーアイテムである

BC Duffleをリメイクしたシリーズにスポットを当てて

ご紹介していきたいと思います。

 

COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN × THE NORTH FACE

/  DAFFLE BAG リメイクコート   ¥186,840

 

ナイロン素材を使用したフィールドコートをベースに、

BC Duffleに用いられるTPEファブリックや、コーデュロイの異素材MIXが

インパクト大な一着。

※TPEファブリック......摩擦強度や防水性に優れているナイロン生地

 

全ての素材をオールブラックに統一しつつ、

フロント上部とバックのTPEファブリックに施された

大ぶりの THE NORTH FACE ロゴのシャイニーなシルバーカラーが

大人モードな仕上がりに。

 

細畝のコーデュロイカラー、フロントホック、

大きめのフラップポケット、ポケットの水抜き用アイレットといった

ファイヤーマンコートにも似た特徴的なディテールに加え、

 

JUNYA MANと言えば、なエルボーパッチにと抜かりの無い仕上がりに。

 

 

また、内側には大型のメッシュポケットと、

LOOKでも一際目立っていた取り外し可能なショルダーハーネスが付属されており、

脱いだ際にそのままコートを背負い持ち運べるという斬新な仕掛けも。

 

重厚感のあるシックな雰囲気の中に、

大人の遊び心も見え隠れする唯一無二の一着です。

 

 

 

 

 

COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN × THE NORTH FACE

/  DAFFLE BAG リメイクカバーオール   ¥129,600

 

ダック地を使用したカバーオールをベースに、

こちらも先程のフィールドコートと同様、

TPEファブリックやコーデュロイとのMIXでリメイク。

 

両袖の中央部、バック、フラップポケット下部、それぞれに配された

鮮やかなレッドカラーのTPEファブリックが目を惹く一着です。

左袖とバックには THE NORTH FACEのブランドロゴが記されており、アクセントに。

 

細部のディテールはと言うと、お馴染みのコーデュロイカラーや、

カウレザーを使用したジップ付きの胸ポケット、

両裾に配置された大き目のフラップポケット、

バックに施されたゲームポケットといった多様なポケット使いの他、

 

袖先のコーデュロイ切替部分は折り返すとタータンチェックが覗く

同ブランドらしい造りに。

 

 

そして、このジャケットのもう一つの見所である裏地のディテール。

 

身頃部分はLevi'sのデニムジャケット等に見られる様なウールのブランケットを採用し、

内ポケットを左右に完備。

 

バック裏側にはメッシュポケット、

そしてアーム部分の裏地にはダイヤキルト仕様のキュプラを採用するなど、

機能面にも長けた抜け目の無いクオリティーになっています。

 

 

馴染みのある古き良きアイテムを同ブランドらしいアプローチで再構築し、

全く新しく生まれ変わった新感覚のカバーオールです。

 

 

 

 

伝統的なモノづくりと歴史あるベーシックを解釈し、解体し、再構築、

新しいメンズカジュアルを打ち出し続けているJUNYA WATANABE MAN。

その真髄を魅せられた(見せられた)かのような今シーズンのWネームラインナップ。

 

是非、今季のメインアウターに取り入れられてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

RACOStAR
095 822 2198

racostar@plum.plala.or.jp
Instagram(http://instagram.com/racostar_racostar2nd#)

 

2017 AUTUMN WINTER START

 

いつもRACOStAR BLOGをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

 

いよいよ明日から本格的に

2017 AUTUMN WINTERが立ち上げとなります。

 

万屋町のRACOStARでは

 

・COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN

 

 

・BEDWIN & THE HEARTBREAKERS

 

・PHINGERIN

 

 

 

 

鍛冶屋町のRACOStAR 2ndでは

 

・NEON SIGN

 

続々と入荷予定ですので

是非、週末は両店舗に足をお運びください!

 

 

 

RACOStAR
095 822 2198

racostar@plum.plala.or.jp
Instagram(http://instagram.com/racostar_racostar2nd#)

 

 

 

 

N.HOOLYWOOD × New Balance Fresh Foam Zante v3

いつもRACOStAR BLOGをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

 

スタッフの牟田です。

 

 

4月に入荷したN.HOOLYWOOD×CONVERSE ADDICT CHUCK TAYLOR DENIM NH OX

お陰様でご好評頂き、ラスト1足。

 

UNDERCOVER × VANS から始まった名作スニーカー揃いな17SSシーズン。

先に述べたCONVERSE ADDICT同様、

リリース決定時や発売前から各ファッション誌やSNS等でピックアップされ話題となったいた

N.HOOLYWOODのコラボスニーカー第2弾が先日入荷しましたので、

早速ご紹介していきたいと思います。

 

 

N.HOOLYWOOD × New Balance  /  Fresh Foam Zante v3   ¥19,440

 

N.HOOLYWOODが展開するアメリカの軍モノをタウンユースに落とし込んだライン

「TEST PRODUCT EXCHANGE SERVICE」と「New Balance」のコラボレーションスニーカー。

 

ニューバランスと言えば、以前N.HOOLYWOODのコラボであった

「M530」や、有名な「M1300」「M996」のように

型番のあるモデルをイメージする方がほとんどかと思います。

 

今回のモデルとなったFresh Foam Zante v3は、

「DATA TO DESIGN」をコンセプトに、

New Balanceが科学的なデータを基に独自に開発した

『Fresh Foam(フレッシュフォーム)』

という新技術を搭載したランニングシューズモデル。

 

『Fresh Foam』最大の見所はと言うと、

凹凸の大きさや位置、向きなどをランニング時の足にかかる圧力分布データから考察し、

適切に配置した「ハニカム構造」を採用したミッドソール。

 

余分なパーツを一切使わないハニカム構造のミッドソールにより

快適な履き心地、クッション性や安定性の向上で長時間履いても疲れない、

といった様々な利点を生み出しています。

 

そんなハイスペックシューズをベースに、

ブランドの得意とする ”ミリタリー” をテーマに掲げ、N.HOOLYWOODがデザイン。

 

ランニングシューズの派手なカラーリングイメージとは相反する、

グレーがかったカーキのワントーンで纏められ、

渋さのある大人な雰囲気が魅力的な仕上がりに。

 

スラックスと合わせてキレイめに、

デニムやチノと合わせてアメカジライクにと、

合わせやすさがありながらも、

どことなく漂うモード感はN.HOOLYWOODならでは。

 

トゥボックス、ロゴマーク、シューレースにはリフレクティブ加工が施されており、

安全性に加えて、暗闇の中でも存在感を放ってくれるのも嬉しいポイント。

 

ダブルネームのプリントされたインナーソールには

畜光タイプを採用するなど、細部にまで拘りが反映された一足になっています。

 

 

早速、このスペシャルモデルを使用したスタイリングをご紹介。

 

 

N.HOOLYWOOD×NewBalance   /  Fresh Foam Zante v3   ¥19,440

 

N.HOOLYWOOD

  /  ノーカラージップアップ S/Sシャツ   ¥28,080

 /  デニムイージースラックス   ¥30,240

 

C.E  /  20XVII LOW CAP   ¥7,560

 

ニューバランスをメインに、上下共N.HOOLYWOODで統一し、

トップスはコンパクト、パンツはワイドを選んで

メリハリのあるサイジングに纏めたスタリングです。

 

ニューバランスのスポーティーな空気感に合わせた

トップスのジップ使いや生地感に対し、

ウエストはイージー仕様ながらも、

センタープレスの入ったデニムスラックスでキレイめに昇華。

 

春らしいベージュのカラーリングが映えるC.Eのキャップが

アクセントになっています。

 

 

 

N.HOOLYWOOD×New Balance  /  Fresh Foam Zante v3   ¥19,440

 

COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN

  /  レーヨンサテンプリントシャツ   ¥30,240

  /  ナイロン総裏毛パンツ   ¥27,000

 

PEEL&LIFT  /  SCOUT HAT   ¥16,200

 

こちらもニューバランスをメインに、

上下ともJUNYA WATANABE MANで潔く纏めてみました。

 

JUNYA WATANABE MANとニューバランスは、

同ブランドのコレクションルックでも頻繁に使われている事からも

分かるように好相性な組み合わせです。

 

トロッとした落ち感のあるレーヨン素材のアロハシャツと、

艶っぽい見た目ながらも裏毛仕様のイージーパンツの組み合わせにより、

ラフになりすぎない快適なスタイリングに。

 

全体の素材感に合わせてアクセントにプラスしたサテンハットも含め、

ニューバランス以外のアイテムをモノトーンにし、

足元を引き立たせるよう纏めたところもポイントになっています。

 

 

 

両ブランドらしさや、それぞれの持つ特長が重なり合い、

今のファッションシーンに欠かせない”スポーティ”と”ミリタリー”を融合し、

真新しいモノへと生まれ変わった渾身の一足。

 

是非、日々のワードローブに取り入れてみられてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

RACOStAR
095 822 2198

racostar@plum.plala.or.jp
Instagram(http://instagram.com/racostar_racostar2nd#)

 

 

2017SS RECOMMMEND PANTS COLLECTION vol.1

いつもRACOStAR BLOGをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

 

スタッフの牟田です。

 

 

 

早いもので6月がスタートして

日中の日差しがまた一段と強くなってきましたね。

 

店頭でも、今季のマストアイテムである半袖シャツやTシャツが

お陰様で続々とご好評頂いています。

 

 

しかし、これから段々と薄着になってくる中で、

シャツやTシャツといったトップスの変化ももちろん重要ですが、

軸となるキーアイテムは、ずばりパンツアイテム。

 

当店のインスタグラムでも先週から

今シーズンのお勧めパンツをパターン別に、スタイリングも交えてUPしていますが、

こちらではより詳しくそれらの詳細をご紹介していきたいと思います。

 

 

 

まずは、キレイめなスタイリングの鉄板アイテムであり

大人の装いには必要不可欠なスラックス。

 

中でも、シルエットの美しさに毎シーズン定評のある

N.HOOLYWOOのアイテムよりご紹介します。

 

 

 

N.HOOLYWOOD  /  2タックパンツ   ¥28,080

 

コットンポリエステル素材を使用した2タックパンツ。

 

光の当たり方によって艶めく光沢感や、センタープレス仕様といった

ブランドらしい空気感に加え、緩めのテーパードシルエットが魅力です。

 

程よいテーパードは、シャツやジャケットとONで合わせても

スウェットやジャージとOFFで合わせても馴染む万能シルエット。

 

また、ストレッチが充分に効いているので、

見た目とは相反するジャージのような履き心地も嬉しいポイント。

 

ポケット内側はメッシュ素材になっていたりと

履いてみて初めて分かる、見えない部分にも拘りが感じられます。

 

着合わせの万能さに機能性が加わった、ニュースタンダードな一本です。

 

 

 

 

 

N.HOOLYWOOD  /  9Lライン入りスラックスパンツ   ¥29,160

 

リヨセル×ポリエステル素材を使用した9分丈スラックスパンツ。

 

シーズンテーマにインスパイアされた人気のマリンシリーズの一つで、

サイドと裾に施されたラインが魅力的。

 

シックなボディカラーと細身のテーパードシルエットで

大人な雰囲気を醸しながらも、

ストレッチの効いたライトな生地感による軽やかな履き心地も魅力の一つです。

 

先にご紹介した2タックパンツ同様、

ポケット内側にはメッシュ生地を施していたり、

裾部分にはスリットが入っているため、

もたつきを解消した より美しいシルエットを可能にするなど、

抜け目の無い仕上がりに。

 

旬なラインパンツに今シーズンならではのスパイスを加えられた、

同ブランドらしい唯一無二の一本です。

 

 

 

RACOStAR的ご提案は

上品な雰囲気に纏めてくれる「スラックス」には「グラフィックアイテム」がお勧め。

 

早速スタイリングをご紹介します。

 

 

N.HOOLYWOOD   9Lライン入りスラックスパンツ   ¥29,160

COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN   綿モダール天竺シャツ   ¥23,760

KIDS LOVE GAITE   レザーサンダル   ¥28,080

 

 

インパクトの強いグラフィックアイテムを上手く引き立てるには、

スラックスパンツがマスト。

 

足元にはラインパンツとリンクしてサンダルを合わせ、

スポーティーに纏めつつもレザー素材のものをチョイスし、

モードな空気感を演出しているのもポイントになっています。

 

 

 

 

次にご紹介するのは、ファッションにおいて永遠の鉄板アイテムであり、

今も尚影響を与え続けているミリタリーアイテム。

 

そんなミリタリーアイテムにブランドらしさが垣間見える独自の解釈とエッセンスを加え、

全く新しいものへと昇華させる、UNDERCOVERよりご紹介していきたいと思います。

 

 

 

UNDERCOVER   裾リブ ZIPポケット フライトパンツ   ¥36,720

 

コットンナイロン素材を使用したフライトパンツ。

 

ハリとやや光沢感のある生地感や、

太過ぎず細すぎない絶妙なストレートシルエットが上品な表情に。

 

更に、ライトな履き心地とマッチする裾のリブ仕様により、

ミリタリー特有の野暮ったさを解消。

 

また、フロント中央と下部、バックに施されたポケットのZIP使いも

同ブランドらしさが反映された魅力の一つ。

 

使用しているZIPは全てブランドロゴ入りのオリジナルのものであったり、

バックにオリジナルのタグを配置したりというところからも拘りを感じられます。

 

ミリタリーをベースに、スポーツやパンクといったトレンド要素をプラスし、

ブランドらしさを表現した名作とも言える一本です。

 

 

 

 

 

UNDERCOVER  /  6pocket イージーパンツ   ¥38,880

 

コットン×リネン素材を使用したイージーパンツ。

 

ミリタリーパンツをベースに、

ウエストゴムや裾のリブ使いといったイージーパンツ仕様に加え、

すっきりとしたテーパードシルエットで現代的にアップデート。

 

サイドポケットも通常のミリタリーパンツによく見られるフラップポケットの

雨蓋部分を省くことでよりすっきりとした印象に。

 

また、裾裏にはフラワープリントの別生地が施されている為、

ロールアップした際に遊びを加えてくれます。

 

曲げ伸ばしの多いヒップと膝部分の裏地にだけ

キュプラ100%の別生地が施されていたりと、

実用時への配慮にもぬかりの無い仕上がりになっています。

 

基本を忠実に再現しながらも、UNDERCOVER的解釈によって

アーバンな佇まいに生まれ変わった新提案のミリタリーパンツです。

 

 

「ミリタリーパンツ」との好相性アイテムとして

RACOStARにてご提案しているのが今季マストな「オープンカラーシャツ」。

 

 

 

UNDERCOVER   裾リブ ZIPポケット フライトパンツ   ¥36,720

BDWIN   S/S OPEN COLLAR SHIRT FD "ROGERS"   ¥18,360

C.E   20XVII LOW CAP   ¥7,560

N.HOOLYWOOD×CONVERSE ADDICT   CHUCK TAYLOR DENIM NH OX   ¥21,600

 

今シーズンのマストアイテムとなっている半袖オープンカラーシャツには、

これまでのようにデニムやスラックスを合わせるも勿論ですが、

ミリタリーパンツを合わせることで程よいヌケ感を演出してみました。

 

また、トラックパンツの様な見た目を活かし、

スニーカーやキャップをプラスしてストリートライクに。

 

シャツとパンツのややゆったりとした開放感のある

サイジングもキーポイントです。

 

 

 

 

 

 

トップスの良さを引き立て、尚且つ全体の空気感を昇華させてくれる

今シーズンのスラックスやミリタリーパンツ。

 

是非、お気に入りの一本を探してみられてはいかがでしょうか。

 

次回は、ベーシックなスタイリングに欠かせない

デニムパンツやチノパンツにスポットを当ててご紹介していきますので、こうご期待下さい。

 

 

 

 

 

RACOStAR
095 822 2198

racostar@plum.plala.or.jp
Instagram(http://instagram.com/racostar_racostar2nd#)